モンプチコションローズ 【文京区千石の小さなフレンチレストラン】

花見の下見

今日は春の陽気に誘われて、家の近くの公園まで散歩に。

ここは来週、花見に行く予定の『亥の鼻公園』。

自宅から歩いて1分のところにあります。

峠のお茶屋さんみたいのもあるんですよ!!葛餅なんか売ってます。350円也。

うっかり八兵衛が団子食べてそうでしょ?!
b0122893_16191660.jpg



かんじんな桜は、2分咲きといったとこですかね。
b0122893_16211265.jpg


蒲公英が咲いてたり、道の側の植え込みが菜の花だったり。

いたるとこ春です。


ちなみに、もう花見してる人たちがいましたよー。。



# by petitspoon | 2008-03-25 16:34 | Trackback | Comments(0)

春キャベツは緩い方がいい

この時期、春キャベツが良く売られてます。

中には葉やその結球具合が硬いのもあって、冬場の“ひね”とあまり変わらないものも、、。

写真は美味しそうな春キャベツ。
b0122893_18529100.jpg


春キャベツは、そのままベーコンと蒸したり、軽く塩もみして魚介とあわせてサラダにしたり。

パスタに使えば、西麻布のイタリアンレストランが考案した「アンチョビと春キャベツのパスタ」
なども今ではよく見かけるメニュー。(俺もよくやります、、)

とにかく、使い勝手が良くて、軟らかくて、甘みがあって美味しい。

でも、あくまでもゆるーくなくちゃダメ。 

春の陽気のようにね。。



# by petitspoon | 2008-03-24 18:15 | Trackback | Comments(0)

春の新作デザート

先日、桜の開花宣言がされました。

昨日は、マリンズを手伝ってくれていた舞ちゃんも卒業、就職を報告にわざわざお店に来てくれて、、。

まさに春ですねぇー。
春は別れと出会いの季節です。

なんとなく淋しい思いと期待に胸も膨らむ?そんな気持ちをデザートで表現して見ました。

ウソです。

春といえば桜なので『桜の花の塩漬け』を使ってデザートを作りたいなぁーと思っただけです。
b0122893_1741833.jpg



そこで思いついたのが「“ブランマンジェ”に桜の花を入れてしまえ!」
b0122893_17451450.jpg


桜のブランマンジェ

桜の香りがほのかにして美味しい。
b0122893_17501220.jpg

意外と生クリームと桜の香りは相性が良いみたいです。

【ブランマンジェ】はもともとは杏仁で作るフランスのデザートです。(最近ではアーモンドで代用したり、アマレットなどの杏仁から作られるリキュールを入れて作ることが多い)

杏もこの時期に桃色の花を咲かせる、桜と同じバラ科の植物です。

桜の香りがあうのはそのせいでしょうかね?


あっ、そうだ!来週花見しないと。。



# by petitspoon | 2008-03-23 18:08 | Trackback | Comments(0)

昨日のソテーは今日のテリーヌ

昨日まで、黒板のおすすめメニューでソテーにされることを待っていた地鶏。

今日からは2,3日テリーヌでオーダーを待ちます。

多少鮮度が落ちたところで食材をいちいち捨ててたら罰があたる。

不経済だしねぇー!!



地鶏くんたちは切り刻まれ、ピスタチオなどの木の実や豚バラの脂などを足され、
テリーヌ型に押し込まれ、蒸し焼きにされ新たに生まれ変わるのでした。
b0122893_187930.jpg


そして、お客様の前に出るときはこんな感じ。。b0122893_189535.jpg
“美味しいお肉のテリーヌ ” 

どんな食材でも100%使い切るのは当たり前のこと。
 

それでも、使い切れないときは自分達の胃袋に納めます。。



# by petitspoon | 2008-03-22 18:20 | Trackback(1) | Comments(0)

森の木々たち 第一章にて

昨日は、雨の中青山で開催されている、
森章退任記念”森の木々たち第一章”のパーティーの、
料理を作るという大役を任され、行ってきました。

b0122893_1911267.jpg


この日は、森章氏の教え子とその本人の作品が30数点が展示され、
パーティーにもゆうに100人くらいはきてましたねぇー。

この日プティスプーンが用意したメニューは3つ。
①リコッタチーズとトマトの入った野菜サラダ。
②仔羊の腿肉のグリル。
③豚の背肉の骨付きのままグリル。

サラダの野菜は、トレビス、シコレ、アンディーヴ、ロメイン、トマト、
ドレッシングは、塩、胡椒、レモン、オリーブオイルといたってシンプル。

②と③には、「粒マスタードのソース」と「ゴルゴンゾーラのソース」の、
二種類のソースを用意したのですよ!

肉は、はっきり言って焼くのが間に合わないほど好評でしたねぇー!!

良かった。。


写真は肉が焼きあがって皿に取り分けられるまで。
b0122893_2322557.jpg

b0122893_232236100.jpg

b0122893_232333.jpg

b0122893_23281921.jpg


最後はこんな風になってしまいました。
b0122893_23295448.jpg


少し雨が降ってて寒かったけど、
とても楽しく価値ある一日でした。◎



# by petitspoon | 2008-03-21 19:11 | Trackback | Comments(0)

文京区千石にあるカウンター8席のフレンチ
by petitspoon
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

ファン