モンプチコションローズ 【文京区千石の小さなフレンチレストラン】

師匠来店

先日、ヌキテパの田辺シェフがランチに来てくださいました。
b0122893_20193298.jpg
もうこの日は朝から(いや前日から)気合い入りまくりで、シェフが帰った後、とても複雑な達成感と脱力感と安堵を感ぜずにはいられませんでした。

でも、結構「うまいな」っておっしゃって下さり嬉しく、そして何よりシェフの優しさが胸しみました。

b0122893_20353921.jpg
これはその日のデザート『飴苺のミルフィーユ』(シェフの息子さんがSNSにUPしてくれたのをお借りしました)も喜んで下さいました。

まだまだ遥か遠い存在ですが、いつか追い付けるように、より一層頑張りたいと思います。

田辺シェフ、本当にありがとうございました。


では今週の空席予想です。
b0122893_20395809.jpg





# by petitspoon | 2017-11-01 20:18 | Trackback | Comments(0)

ふぞろいの苺たち

そろそろ苺がスーパーなどにも出回って来ましたね。
“苺アメのミルフィーユ”
お客さんの評判も上々です。
b0122893_21592421.jpg

b0122893_21593182.jpg


下の写真は昨日今日と試作した冬の料理。

なんかダメです。
b0122893_22125569.jpg

b0122893_22125715.jpg

明日からまた頑張ります。(正直今週はブログに書くようなネタが有りません)

以下今週の空席予想です。
b0122893_22161956.jpg






# by petitspoon | 2017-10-25 21:55 | Trackback | Comments(0)

苺のミルフィーユとシャブティ

明日のランチからデザートは“苺のミルフィーユ”です。
b0122893_20131749.jpg
今回は苺🍓が飴でできています。
b0122893_20142182.jpg
叩いて割ってお召し上がりください。



それから、先日『東美アートフェア』なるものに行って来ました。
b0122893_20163060.jpg
先日お越し頂いた古美術商のお客様が招待して下さいました。

b0122893_20183636.jpg
曜変天目茶碗




b0122893_20183975.jpg
古備前耳付山道水指




b0122893_20184162.jpg
紀元前4世紀頃の埋葬用の人形(シャブティ)
写真は全て頂いた図版からです。


上の写真のような歴史的価値のある美術品から、現代の作品や工芸品まで数千点の作品が所狭しと展示、販売されていました。

物によっては手に取ってみれるのも有ります。
実際には、買えもしないのに失礼なので触るのは遠慮しておきました。
中には欲しいと思うような、アンティークなスタンドやお皿、インドの古い像などもありましたが、もう少しお金を貯めて次回参戦したいと思います。


では今週の空席予想です。
b0122893_20433045.jpg






# by petitspoon | 2017-10-18 20:12 | Trackback | Comments(0)

苺のデザート

今日は朝から新デザートの試作。

b0122893_19181969.jpg

b0122893_19182256.jpg
なかなか上手く行きません。
美味く無くは無いのですが、上手く無いです。
b0122893_19225993.jpg
苺もそろそろ出始める頃なので、来週の休み明けには間に合わせたいと思います。

それから、蝦夷鹿入荷してます。
b0122893_19265613.jpg
もうジビエの季節ですね〜。
すぐにクリスマスが来て今年も終わりですね!

でもその前に、モンプチコションローズにお越し下さいませ。
お待ち申し上げております。


では今週の空席予想です。
b0122893_19342801.jpg







# by petitspoon | 2017-10-11 19:17 | プチコション | Trackback | Comments(0)

銀座 鮨太一

銀座のお寿司屋さんに行って来ました。
b0122893_14423285.jpg

b0122893_14423461.jpg

b0122893_14423683.jpg

b0122893_14423835.jpg
お寿司は滅多に食べる事は無く、銀座のお寿司屋さんなんて人生で2、3回くらいしか行った事が有りません。

『すごく美味しかった』と言うのが、率直な感想です。

握りをいただく前にお酒のあてもいろいろいただいたのですが、酒粕に漬けてあったり、炙ってあったり、肝と和えってあったりと手が込んでます。

握りはリズムよく小刻みに出してくれます。
シャリの温度とネタの温度が絶妙で、口の中でふわりと魚介の味と風味が広がります。

また、よくはわかりませんがこの様なテンションの高いお店で、お昼の営業をしているのは貴重ではないかと思います。

因みにお値段も銀座にしては、お優しい感じです。

色々な意味で恐るべし銀座のお寿司屋さんでした。


では今週の空席予想です。
b0122893_15023354.jpg








# by petitspoon | 2017-10-04 14:41 | Trackback | Comments(0)

文京区千石にあるカウンター8席のフレンチ
by petitspoon
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

ファン