モンプチコションローズ 【文京区千石の小さなフレンチレストラン】

沖縄の思い出 “津嘉山酒造”編

b0122893_2262054.jpg
 名護の泡盛 “國華”。





b0122893_215520.jpg
今回の旅行で一番行ってみたかったのが泡盛の酒造所。

泡盛の中でも“國華”を作ってる“津嘉山酒造所”に行ってみたかった。

那覇から車で約40分の名護市にある。
b0122893_2204659.jpg
初めて飲んだのは5年くらい前だが、その頃はマイナーで知ってる人は殆んどいなかった。
b0122893_2231078.jpg
今でも手作りで、醸造にたずさわる人も4人程度だそうだ。
b0122893_2245873.jpg
実は知らなかったのだが、近頃この建物が重要文化財に指定されたらし。
b0122893_2384623.jpg
今では人気があって、沖縄各地から、買いに来る人も多いそうだ。

でも、酒造所の人は、“重要文化財”指定された事に、少し戸惑いもあるように感じた。

私もここで数本分けていただいた。

b0122893_2543887.jpg
これは限定のラベル。

“六諭”とは儒教の教えで、琉球王国の『程 順則』が中国に渡り琉球に持ち帰ったとされる。

このラベルは名護ゆかりの、程 順則と、その教えが書いてある。

限定ラベルの収益の一部は、文化財の建物の修復にあてられるそうです。

詳しいことはこちらのブログを見て下さい。



とにかくこの泡盛は以前より高くなった。

不思議な話だが、作り手の津嘉山さんは市場で取引されてる値段を良く知らないそうだ。

名護の酒屋さんでも、最初は「売り切れ」と言われ、“中津山酒造”サンの紹介といったらしぶしぶ一本だけ売ってくれた。




このブログがまた、“國華”を入手困難にして、流通の価格を上げる事に成るかも知れない!?

人気が出れば、値段が上がるのは当然の事。


この酒造所に限って無いと思うが、大量生産等して味を落として欲しく無い。

でも、それも消費者のエゴか・・。

せめて“作り手”の酒造所が儲かるならいいが。



b0122893_5125131.jpg
あまり言いたくないが、この酒、ホントうまい。



by petitspoon | 2010-01-23 03:57 | 趣味 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://psno1.exblog.jp/tb/12714747
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by daisuke1969jp at 2010-01-23 18:01
泡盛はあまり飲む機会がないのですが、シェフお勧めであればぜひ飲んでみることにしましょう。
酒造所の写真、良い感じですね、好きです。
Commented by petitspoon at 2010-01-24 01:45
>daisuke様

≫酒造所の写真、良い感じ・・・・

daisuke様に写真ほめられると、凄く嬉しいです。

泡盛、美味しいですよ。

お店にもあるので今度は是非!

文京区千石にあるカウンター8席のフレンチ
by petitspoon
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

ファン