モンプチコションローズ 【文京区千石の小さなフレンチレストラン】

飲むなら“地酒”は辛口がいい。

b0122893_0383576.jpg
 “住吉”山形の地酒。

このところ“地酒”をたまに飲む。

私がお酒を覚えた頃は “夏子の酒”なんて漫画が流行っていて、地酒ブームだった。

20年以上も前の話だ。

そこで、私も地酒にはまり、わざわざ遠くの酒屋まで買いに行ったものだ。

当時、“越の寒梅”が幻の地酒として高価で取引されていたのを覚えている。


この頃漫画“美味しんぼ”も流行っていて、そこで主人公が買う地酒をよく買った。

実はこの住吉もそのひとつ。

主人公の山岡士郎が酒屋で“住吉”を選ぶと、酒屋の主人が『あなた(士郎)にはいつもいいの(地酒)をもっていかれてしまう。』なんてクダリがあったような・・・。


この“住吉”は特別純米の極辛口。美味しい。

でも驚いたのはこれがスーパーのお酒売り場で売ってたことだ。




“酒”がお酒売り場で売ってるなんて、本当は当たり前なんですけど・・。。



by petitspoon | 2010-01-29 01:10 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://psno1.exblog.jp/tb/12747567
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

文京区千石にあるカウンター8席のフレンチ
by petitspoon
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

検索

ファン