モンプチコションローズ 【文京区千石の小さなフレンチレストラン】

そろそろ蟹の季節!

b0122893_1132652.jpg
ズワイガニのムース。

泡立てた生クリームに潰した蟹の脚肉を混ぜて少量のゼラチンで固めたもの。

淡い口当りで、カニの風味が豊か。

このままでも十分美味しい。

でも見た目につまらないのでアレンジしてみた。



b0122893_1181133.jpg
まずはウニをトッピング。

ウニが勝ってしまって蟹の風味が台無し。



b0122893_1202777.jpg
シンプルにマヨネーズとディル。

マヨネーズは一気にジャンクな方向に持って行く。



b0122893_124997.jpg
金目鯛のカルパッチョに、カニ肉と一緒にのせて見た。

ハーブやスライスしたプチトマトと一緒に・・。

凝って味にまとまりが無くなる、よくある感じのチープな料理。



b0122893_1282963.jpg
そこでシンプルにプチトマトのスライスとハーブだけをトッピング。

トマトが蟹のムースを引き立てると思ったが、大した力は無い。

これならムースだけを食べた方が幾分美味い。



b0122893_1361133.jpg
パンにのせて見たが、淡いムースにはあわない。




色々と試してみたがどれもイマイチ。



そこでいっそうのこと、カニのムースの味をころす方向で考えた。




b0122893_1383583.jpg
一番下は卵黄。そこにシェリービネガー、そしてズワイガニのムース。上にはトリュフのペースト。


完全とは言えないが、美味しい方向に向かった。

蟹の風味は損なわれるもののトリュフのペーストが補って余りある。

何を食べてるか分からない典型の料理だが、何と無く“スノッブ”(snob-俗ぽく嫌味な人などの意味)ぽくて面白い。






でも旬の“蟹”を味わうなら、一杯丸ごと茹でか、蒸しがいいかも。

ミソも美味しいし、ほじくる楽しみもあるしね。。
















$



by petitspoon | 2010-10-23 01:55 | フレンチ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://psno1.exblog.jp/tb/14266821
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

文京区千石にあるカウンター8席のフレンチ
by petitspoon
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

検索

ファン