モンプチコションローズ 【文京区千石の小さなフレンチレストラン】

食べ応えか、柔らかさか・・。

b0122893_1132052.jpg
今日はじめて食べた瀬戸内産“本マテ貝”。

大マテ貝とも呼ぶそうだ。

普段目にしてるマテ貝の3倍近い大きさ。

コルクと比べてもその大きさがわかる。


これを今日はガーリックソテーでメニューに載せたが、好評だった。

大きいだけに、食べ応えのある一品になった。



b0122893_183676.jpg

こちらはまかないで食べた鴨。

ソースはなしで、分厚く切って食べてみたが・・。

やはり少し硬い。

ゆっくり時間をかけて焼いたフランス産の幼鴨なのだが・・。

でもこちらも食べ応えあり。




プチスプーンでは、箸で料理を召し上がっていただくことが多い。

そのため一口で召し上がれるように切ってお出しする。

貝やお肉は小さく切れば食べやすいが、その分旨みも逃げていく。

美味しさも含め“食べ応え”を求めるなら多少大きく切った方がいいが・・・。



今のプチスプーンの料理は、食べ応えより食べやすさを優先してるかな?













???



by petitspoon | 2011-03-06 01:33 | 思いで | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://psno1.exblog.jp/tb/15012038
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

文京区千石にあるカウンター8席のフレンチ
by petitspoon
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

検索

ファン