モンプチコションローズ 【文京区千石の小さなフレンチレストラン】

「カセットコンロ系直火焼きグリル」VS 「IT系最先端調理器“アノーバー”」vol.2

さて先週の続きですが、まずは正確から。
b0122893_17572968.jpg
答えは「IT系最先端調理器アノーバーANOVA」です。
b0122893_18004739.jpg
それにしても綺麗なロゼに仕上がります。
ちなみにこちらを調理されたのは、料理とは全く関係の無いお仕事をしている方。
言わば素人。
素人が最先端の機械を使えばここまで上手にできるという見本のようなお話。

この“ANOVA”という機械はいわゆる「真空低温調理器」と呼ばれるもので、今やこの調理法はフレンチやイタリアンでは当たり前。

誰が使っても失敗無く出来るのが最大メリット。
b0122893_18072550.jpg
こちらが食べ易くスライスしたもの。




b0122893_18081067.jpg

b0122893_18081397.jpg
こちらが私が直火焼の弱火で焼いたもの。
少しだけ肉の色がグラデーションしているのがANOVAとの違い。

直火で焼くメリットはやはり香ばしく焼けて水分が程よく飛んで、旨味が増すところ。


ただ、焼いている間お肉から目が離せないし焦がし過ぎたり生過ぎたりと難しいのが難点。


さて、勝敗についてですが、「引き分け」と言ったところ。
何故ならこれを食べた8名の人が「どちらも一長一短ある」という事で意見んが一致していましたので。

また塊の和牛を焼き機会があれば挑戦したいですね。
次はもっと食べ人を唸らせてみたです。



以下今週の空席予想です。
b0122893_18160885.jpg





by petitspoon | 2018-01-31 17:56 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://psno1.exblog.jp/tb/28058965
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

文京区千石にあるカウンター8席のフレンチ
by petitspoon
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

ファン