モンプチコションローズ 【文京区千石の小さなフレンチレストラン】

父の手料理

b0122893_00042353.jpg
b0122893_00055600.jpg
じゃーん!この2つの料理は私の父が先日作ったもの。
上は牛スネ肉のシチュー。
下は豚の角煮。
どちらもめちゃくちゃ美味かった。



父は普通の公務員で料理には無縁の仕事をしていたが、何故か料理が上手い。
兄もただのサラリーマンだが料理が上手。

ふと思うのだけど、「料理は誰でも出来るんだなぁ〜」と。

誰でも出来る事でお金を稼ぐのは簡単ではない。

明日からまた仕事が始まる。

気を引き締めて頑張ろう。

父や兄に負けてはいられない。




以下今週の空席予想です!
b0122893_00141311.jpg






# by petitspoon | 2018-02-22 00:03 | Trackback | Comments(0)

日本酒に合わせるなら...

今、日本酒がブームですね。
モンプチコションローズのお客様にも、よく飲む人増えているみたいです。

特に若い女性。
居酒屋で飲むというよりは、少し落ち着いた雰囲気の割烹屋さんで飲んでるみたいです。


そこで今日は最近飲んだ中で、お気に入りの日本酒を2つ紹介したいと思います。
b0122893_10135329.jpg
こちらは山形の日本酒“楯の川 しぼりたて生 純米大吟醸”。
とても良い香りのお酒。微かに発泡していて爽やかな味わい。



b0122893_10135559.jpg
こちらは石川の“菊姫 吟醸あらばしり”。
あらばしりとは、日本酒を絞る時にポタポタと濾過した製法のこと。
吟醸香もさることながら、旨味が凄い。
舌の奥に纏わりつく感じ。
それでいて後味はスッキリとしている。

いやーどちらも美味い。

さてこんな風に美味しい日本酒に合わせるならどんな料理だろう?

和食ならなんでも合いそう。
中華も魚介を使ったクラゲとかフカヒレとか良さそう。
ではフレンチは?
んー、何かなぁ??
ちょっと思いつかないので宿題にして、ベストマッチな料理が思いついたら(出来たら)また報告します。

では以下今週の空席予想です。
b0122893_10313158.jpg





# by petitspoon | 2018-02-14 10:10 | Trackback | Comments(0)

モンプチの明日からのデザートは初の“ティラミス”!

2月に入ってもう一週間が過ぎようとしています。
なかなか更新できなかったデザートですが、明日から“ティラミス”をやろうと思います。
イタリア産のマスカルポーネをたっぷりと使いました。
そして上にはいつもの飴ドームです。
b0122893_18080686.jpg
見た目は少し地味ですが、なかなか良い出来だと思います。

では以下今週の空席予想です。
b0122893_18110523.jpg





# by petitspoon | 2018-02-07 18:03 | プチコション | Trackback | Comments(0)

「カセットコンロ系直火焼きグリル」VS 「IT系最先端調理器“アノーバー”」vol.2

さて先週の続きですが、まずは正確から。
b0122893_17572968.jpg
答えは「IT系最先端調理器アノーバーANOVA」です。
b0122893_18004739.jpg
それにしても綺麗なロゼに仕上がります。
ちなみにこちらを調理されたのは、料理とは全く関係の無いお仕事をしている方。
言わば素人。
素人が最先端の機械を使えばここまで上手にできるという見本のようなお話。

この“ANOVA”という機械はいわゆる「真空低温調理器」と呼ばれるもので、今やこの調理法はフレンチやイタリアンでは当たり前。

誰が使っても失敗無く出来るのが最大メリット。
b0122893_18072550.jpg
こちらが食べ易くスライスしたもの。




b0122893_18081067.jpg

b0122893_18081397.jpg
こちらが私が直火焼の弱火で焼いたもの。
少しだけ肉の色がグラデーションしているのがANOVAとの違い。

直火で焼くメリットはやはり香ばしく焼けて水分が程よく飛んで、旨味が増すところ。


ただ、焼いている間お肉から目が離せないし焦がし過ぎたり生過ぎたりと難しいのが難点。


さて、勝敗についてですが、「引き分け」と言ったところ。
何故ならこれを食べた8名の人が「どちらも一長一短ある」という事で意見んが一致していましたので。

また塊の和牛を焼き機会があれば挑戦したいですね。
次はもっと食べ人を唸らせてみたです。



以下今週の空席予想です。
b0122893_18160885.jpg





# by petitspoon | 2018-01-31 17:56 | Trackback | Comments(0)

「カセットコンロ系直火焼きグリル」VS 「IT系最先端調理器“アノーバー”」

b0122893_21281657.jpg
b0122893_21283629.jpg
先日、山形の和牛生産者から直接お肉を仕入れて食べるという企画にご招待いただいたので、参加させていただきました。

そして私の方から「それなら私にも肉を焼かせてほしい」と申し入して、快諾していただき肉を焼かせてもらって来ました。

私が用意した「カセットコンロ系直火焼きグリル」を待ち受けていたのは、真空パックした後に低温で長時間加熱する、「IT系最先端調理器“アノーバー”」でした。

そう、和牛のイチボ(ケツの近くの柔らかい部位)を2つの調理法で焼き、どちらが美味しいか決めようじゃないかというもの…。

年間400キロ以上の肉を約20年間焼いてきた私、絶対に負けられない戦いに挑んんで来ましたが…。

残念ながら今週はここまで。

戦いの結果は次週報告いたします。



b0122893_21425850.jpg
さてこちらのお肉は、「カセットコンロ系直火焼きグリル」か「IT系最先端調理器“アノーバー”」のどちらで焼いたものでしょう?!




以下今週の空席予想です。
b0122893_21445005.jpg





# by petitspoon | 2018-01-24 21:28 | Trackback | Comments(0)

文京区千石にあるカウンター8席のフレンチ
by petitspoon
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

検索

ファン