モンプチコションローズ 【文京区千石の小さなフレンチレストラン】

今宵もワイン 其の七

今夜のワインは、“コンチャ・イ・トロ フロンテラ シャルドネ NV”。
b0122893_225477.jpg
【 白 / 辛口 フレッシュで爽やかな酸味と、完熟した果実から生まれるほんのり感じる優しい甘みが、このワインに様々な表情を与えます。グレープフルーツやリンゴのようなみずみずしい味わい。価格に対するクオリティとしてはパーフェクトといえる、カジュアルな白ワインです。】(メルシャンHPより)

『このワインの凄いところ。』
①セブンイレブンで698円で買える。
②だから24時間買えるし飲める。
③スクリューキャップだから、オープナーが要らない。
④世界で一番売れてるチリの白ワイン。

でもこれNV(ノンヴィンテージ)。つまりは、収穫した葡萄の年は色々で、品質を一定に保つために収穫した葡萄をなんらかの方法(冷凍とか)で保存して、後から使ってる?!

でも、飲める。 美味しく飲める。 空酒するにはとてもいい。

飲んでて、感動も無いけど、ストレスも無い。

ガストロノミックな料理を引き寄せる力は無いけど、デイリーで飲むには申し分無い。

「フレンチのコックがチリの安いワインを賞賛していいのか?」て、、。

それは、また別の話。。



# by petitspoon | 2008-04-21 02:42 | ワイン | Trackback | Comments(0)

ジャンキーなブランチ

今日は用事があったので、蘇我のアーリオ(郊外型大型スーパー)のフードコートに。
b0122893_1701825.jpg

今日は日曜ということもあり、沢山の人で賑わってました。
b0122893_1795544.jpg

何を買うにも待たされ、こんなものを持たされ、出来たら呼ばれるシステム。
b0122893_17115230.jpg

わりかし早く買えそうなポテトと焼きそばをゲット。
b0122893_17125678.jpg
b0122893_17132436.jpg


帰りにメガマックまで買ってしまった。
b0122893_17142766.jpg

お店でじゅんと仲良く2つに分けました。
b0122893_171524100.jpg

焼きそばとハンバーガ−。 両方箸で食べた。 なんか変な感じ。
b0122893_17162292.jpg
マックに使われてるドレッシングみたいなのは、味を変えればもう少し美味しくなるのに!?

焼きそばはB級グルメの何チャラで賞を取ったらしいけど、コンビニの焼きそばと変わらない。

どちらにせよ、マックもポテトも焼きそばも当分いらないなぁ。

あー本郷の“ファイアーハウス”のハンバーガーなら毎日でもいいのに。。
b0122893_17282439.jpg




# by petitspoon | 2008-04-20 17:36 | Trackback(1) | Comments(0)

ハーブのオムレツの作り方

“オゼイユ”の若葉が取れたのでオムレツにしました。
b0122893_1895463.jpg

<材料>
卵2個、オゼイユ(フレンチソレル)、塩、胡椒、バター少々。
作り方はここ。

b0122893_18134479.jpg

中をあけてみると、、。
b0122893_1816468.jpg

卵はやっぱり半熟が美味しい。。




PETIT SPOONが千葉ロッテマリーンズ公式サイトにアップされました。



# by petitspoon | 2008-04-19 18:18 | フレンチ | Trackback | Comments(0)

おいしいスタジアム 番外編 “マリスタでちゃんこ”

b0122893_223636.jpg
おとといは、お相撲さんがマリスタで“ちゃんこ”作ってくれました。マリスタグルメ4



# by petitspoon | 2008-04-19 02:17 | マリンスタジアム | Trackback | Comments(0)

今宵もワイン 其の六

今夜のワインは“M・シャプティエ コート・デゥ・ルーシヨン <ビラーオ−>2005”。
b0122893_1121713.jpg

【醸造、熟成収穫は手作業にて行われます。100%除梗します。毎日テイスティングを行いながらマセラシオンは2〜4週間行い、毎日のパンチングダウンで抽出します。タンク100%で熟成させます。

心を打つような美しく深みのある赤色をしています。
香り
ブラック・チェリーを思わせます。
味わい
しっかりとした骨格と豊かなボディがあり、味わいの中ほどは暖かいルーシヨン地方のハーブとスパイスを感じます。今からさらに2年くらい楽しめます。】
(日本リカーHPより)

シャプティエはローヌ地方のワイナリーとしてはとても有名で、ラベルに始めて点字を使用した事でも知られる。

このワインはそのシャプティエがフランスの南、コート・ド・ルーションのドメーヌ・ド・ビラオーと共同で作ってる一本。

個人的な感想としては、少しくせのある肉を使った料理にあいそう。空酒には向かない。

仔羊のチーズやアンチョビを使ったソース、ニンニクとタイムの香りをつけたそれもいい。牛や豚の内臓の煮込みなんかもよさそう。

ワインは料理を引き寄せる力がある。飲んでると料理のイメージが涌いて来る。

あ−お腹空いたなぁ。。



# by petitspoon | 2008-04-19 01:37 | ワイン | Trackback | Comments(0)

文京区千石にあるカウンター8席のフレンチ
by petitspoon
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

ファン